The Best One

カメラ好きのカメラ好きによるカメラ好きの為のブログ

【スポンサーリンク】

MENU

メーカー毎のカメラの特徴

f:id:nakamupapa:20180815223816p:plain

カメラを選ぶとき「どのメーカーのものを選べばいいの?」と思うことがあります。

 

各メーカーには大まかに得意とする分野や特徴があります。今回は代表的な6つのメーカーについて紹介していきたいと思います。

カメラ選びの1つの基準として参考にしてみてください。

 

Canon(キヤノン)

f:id:nakamupapa:20180729183112p:plain

Canon(キヤノン)ってどんな会社?

デジタルカメラだけでなくプリンターや半導体装置などを扱う大手電気機器メーカー。

デジタル一眼レフ部門で長年シェア1位を誇るメーカー。ニコンと並んで一眼レフカメラの2大メーカーと言われています。

2018年上半期ではコンパクトカメラにおいてもシェア1位、ミラーレス一眼はシェア2位の功績を残しています。

 

Canon(キヤノン)のカメラの特徴

Canonのカメラは人の肌がきれいに撮れるポートレート向きといわれています。また「Canonは記憶色」といわれるように実際の色より好ましく映るようになっています。

 

オートフォーカスが比較的速く、スポーツや野鳥など動きものの撮影に向いています。

実際、プロのスポーツカメラマンにはCanonを使う人が多いです。

 

デジタル一眼レフの2大メーカーだけあって交換レンズの多さ、周辺アクセサリーの多さも特徴です。

Nicon(ニコン)

f:id:nakamupapa:20180729183538j:plain

Nicon(ニコン)ってどんな会社?

デジタル一眼レフにおける2大メーカーの一つ。カメラのイメージが強いですが、半導体露光装置を取り扱う精機事業、顕微鏡などを取り扱うヘルスケア事業と幅広く展開しています。

 

Nicon(ニコン)のカメラの特徴

Nikonはダイナミックレンジが広く、深みのある色合いが得意で、風景写真などに向いているといわれています。また「Nikonは記録色」といわれるように実際に見える色を忠実に表現する傾向があります。

オートフォーカスの速さはCanonに軍配が上がりますが、正確さではNikonの方が素晴らしいようです。

Canonと同様、交換レンズ、周辺アクセサリーなども豊富です。

 

PENTAX(ペンタックス)

f:id:nakamupapa:20180813221452j:plain

PENTAX(ペンタックス)ってどんな会社?

リコーイメージング株式会社のカメラなどを取り扱う部門がPENTAX(ペンタックス)になります。デジタル一眼レフではCanon、Nikonに続くシェアを誇ります。

PENTAX(ペンタックス)のカメラの特徴

ペンタックスのカメラは緑色の表現が素晴らしいです。全天候型の防塵・防滴仕様が相まってアウトドアでの山や緑の撮影に向いています。

またフィルム時代から長らく採用し続けられている「ペンタックスKマウント」があるためオールドレンズなども使うことができます

 

エントリークラスのコストパフォーマンスがいいのも特徴です。例えば、ペンタックスのエントリーモデルには視野率約100%ファインダー、本体内手振れ補正、ペンタプリズムなど他メーカーであればミドル、ハイエンドモデルにしかついていない機能がついていたりします。

 

SONY(ソニー)

f:id:nakamupapa:20180813221735j:plain

SONY(ソニー)ってどんな会社?

言わずと知れた日本を代表するデジタル機器メーカーです。ミラーレス一眼においてシェア3位を誇ります。

イメージセンサーの開発に力を入れており、SONY製のイメージセンサーは多くのデジタルカメラ、スマートフォンなどに採用されています。

 

SONY(ソニー)のカメラの特徴

最先端をいく高い技術力をもち、2018年現在ミラーレスで唯一、フルサイズのセンサーを搭載した機種が発売されています。高感度でのノイズの少なさは他社を圧倒します。

ミラーレスでありながら脅威のAF性能を誇り、動きものにも非常に強いです。

動画撮影にも力を入れています。動画撮影をするのであればSONYかPanasonicのカメラをおススメします。

 

また、フィルムカメラ時代に数々の名玉を生み出したカールツァイス社のレンズを採用しています。

 

OLYMPUS(オリンパス)

f:id:nakamupapa:20180813222627j:plain

OLYMPUS(オリンパス)ってどんな会社?

光学機器・電子機器メーカーであり、医療分野にも大きなシェアを持つ会社。

ミラーレス部門においてシェア1位を誇ります。

OLYMPUS(オリンパス)のカメラの特徴

「オリンパスブルー」と呼ばれるように青の発色が深みがあり美しいと言われています。

 

防塵・防滴を採用している機種が多くアウトドアでも活躍できます。

デザインにおいてはオシャレなものが多く、女性にも人気があります。

 

また、マイクロフォーサーズ規格はパナソニックのレンズも使えるため、その分選択肢が広がります。

 

Panasonic(パナソニック)

f:id:nakamupapa:20180815221311p:plain

Panasonic(パナソニック)ってどんな会社?

大正7年創業の歴史のある大手電機メーカー。

ミラーレス一眼を世界で初めて販売したのはパナソニックになります。

またパナソニックが展開するデジタルカメラのブランドがLUMIX(ルミックス)になります。

ミラーレス一眼においてオリンパス、キヤノン、ソニーに次いで大きなシェアを持っています。

Panasonic(パナソニック)のカメラの特徴

現行機種は動画撮影を重視して作られているものが多く、主に一眼カメラで動画を撮影するならPanasonicは非常におススメです。

 

また、ミラーレス一眼のラインナップが豊富で、幅広いニーズに対応しています。

マイクロフォーサーズ規格でオリンパスのレンズも使うことができます。