The Best One

カメラ好きのカメラ好きによるカメラ好きの為のブログ

【スポンサーリンク】

MENU

一眼カメラもらくらく搭載!DJIの片手持ちジンバルRonin-S開封レビュー!

 

f:id:nakamupapa:20180712114632p:plain

2018年6月下旬、DJIの電動式ジンバル「Ronin-S」が発売されました。

今回、発売前に予約していた本製品が遂に届いたので開封レビューしていきたいと思います。

 Ronin-S

f:id:nakamupapa:20180711223437j:plain

一眼レフやミラーレスを搭載できる片手持ちスタビライザー。最大3.6kgもの機材を積載でき、プロ用のアクセサリーにも対応しています。

 

DJIのRoninシリーズといえばプロユースのジンバルで大型のものが基本でした。

 

Ronin-Sはプロ仕様でありながら小型化により、個人でも気軽に撮影が可能になっています。

 

早速、開封レビュー

 

 まずは外箱。

f:id:nakamupapa:20180710220726j:plain

とてもスタイリッシュな箱です。

 

 

箱の中身は

f:id:nakamupapa:20180710220830j:plain

djiおなじみの発泡スチロールのケースが出てきました。

 

 

f:id:nakamupapa:20180710221018j:plain

開口部はレバーでロックできる様になっています。

 割とシッカリした作りなのでこのケースだけで持ち運びができますね。

 

 

開けてみると中はこんな感じ

f:id:nakamupapa:20180710221245j:plain

 

 

取り出してみると

f:id:nakamupapa:20180710221153j:plain

 ポーチ、ジンバル本体、グリップ、カメラを載せるプレート、三脚スタンド、充電アダプタが入っています。

 

 

 ジンバル本体

f:id:nakamupapa:20180710222833j:plain

電源ボタンやジョイスティックが付いています。

カメラとジンバル本体だけをラジコンに載せてローアングルからの撮影をする事もできます。

 

 

グリップ

f:id:nakamupapa:20180710222925j:plain

少し太めですが、握りやすいグリップです。

こちらにも電源ボタンが付いてます。

こちらのグリップの電源を先に付けてから、ジンバル部分の電源を入れる仕様です。

 

 

カメラを載せるプレート 

f:id:nakamupapa:20180710223009j:plain

 

充電用のアダプター 

f:id:nakamupapa:20180710223057j:plain

 

三脚

f:id:nakamupapa:20180710223153j:plain

 

 

ポーチの中には各種ネジ、レンズサポート、小さなプレート、rss-irコントロールケーブル、マルチカメラコントロールケーブル(type B、type C)USB-Cケーブルが入っています。

f:id:nakamupapa:20180710223301j:plain

 

 

 

 

f:id:nakamupapa:20180710223414j:plain

マニュアルは3冊。

 

全て英語と中国語のみの表記です。

 

日本語のセットアップマニュアルはこちら

https://dl.djicdn.com/downloads/Ronin-S/Ronin-S%20Quick%20Start%20Guide%20v1.2%20(mul).pdf

 

 

 

グリップとジンバル本体を合体させて

 

こんな感じでジンバルは完成。

f:id:nakamupapa:20180711225007j:plain

 マットな質感がめちゃくちゃカッコいいです。

 

 

f:id:nakamupapa:20180711230819j:plain

 グリップ上部にはフォーカスを手元で操作できるようホイールがついています。

 

 

f:id:nakamupapa:20180711232721j:plain

こちらが操作部です。

真ん中にはジョイスティックがついています。

 

Mボタンは2回押すとモードが切り替わり、最大3つのモードを設定できます。

モードはアプリで自分好みにカスタムできます。

 

RECボタンと電源ボタン(側面)も付いています。

 

 

 

 持ってみた感想

 実際に持ってみた感想としては想像以上の重量感があります。

片手持ちと謳っていますが、カメラを載せると3kg以上の重みになるので長時間の片手運用は厳しそうです。

 基本は両手持ちでの運用になりそうです。

 

三脚は畳めば延長グリップとしても使えるので両手持ちしやすいのはGoodですね。

f:id:nakamupapa:20180711232815j:plain

プロユースなので仕方ないですが、結構ゴツいので外に気軽に持ち出して撮影するのには少し勇気がいります。

 

 

最後に

電動ジンバルは前々から欲しいとは思っていたのですが、値段的に中々手が出ず、、

 

今回、DJIから初の片手持ちジンバルが発売されると発表を受けてついつい衝動的にポチっちゃいました。

 

ただ買った今は非常に満足しています。

正直この値段帯でこれだけ多機能かつ高性能ということでめちゃくちゃコスパがいいと思いました。

 

また、実際に撮影した動画もUPできればと思います。